株式会社ブロードブレインズについての詳細

株式会社ブロードブレインズは、東京都渋谷区広尾を所在地とする平成14年創業の不動産会社であり、理想的なアーバンライフスタイルを提供することを目標に、
アセットマネジメント事業やデベロップメント事業、不動産流動化・流通事業、さらにはweb開発事業まで手掛けています。

会社の設立当初は都心におけるデザイナーズマンションの販売や仲介、賃貸管理業務を専門とする会社であり、第1号物件として平成16年2月に「レジオス文京白山」の分譲を開始。
翌年には現在のプロパティマネジメント事業である賃貸管理事業にも参入し、株式会社ルームバンクを設立、中古マンションの流通事業にも取り組みます。
平成18年には業務拡充を目的に東京支店を開設し、資本金を5000万円に増資するなど大きな成長を果たしました。平成21年からは株式会社ルームバンクンシュアを設立し、賃貸保証事業も行っています。

デザイナーズマンションプロジェクトとして、ラテン語で空間を意味する言葉である「ラジオス」シリーズの物件を東京都心を中心に展開しています。
第1号物件である文京白山に続き、池袋や御殿山、山手通り、秋葉原、南麻布など各所に生み出した物件は全て完売するほどの人気であり、株式会社ブロードブレインズの先見性やブランド力の高さを改めて知らしめる結果となっています。

不動産流通プロジェクトでは、第一に需要が高く、安定した集客を見込める地域の選定を行い、そのエリアの中でも特に高い価値を持つ不動産だけを選別して販売を手掛けています。
マーケティングによって導き出した立地条件や需要の高さに胡坐をかくことなく、さらに物件の価値を高めるための努力も決して惜しまずに取り組んでいることも株式会社ブロードブレインズの特徴であり、
数多くの不動産投資家からの満足を引き出す大きな要因になっています。

物件周辺の用地の開発や等価交換といった事業にも積極的に関与するほか、必要とあらば賃料の見直しや入居者の入れ替えといった抜本的な改革にも乗り出し、地域の雰囲気や需要にあった物件へのリノベーションやコンバージョン、
リプランニングを厭いません。そして、不動産を取得するという投資家にとって最大の目的に対してのみ寄り添うというだけでなく、コンサルティングやソリューションによって新たな収益を確保するためにも寄与し、
収益を拡大させていることも株式会社ブロードブレインズを利用する上で大きなメリットとなります。