スカイコート株式会社についての詳細

スカイコート株式会社は昭和44年、車両を始めとする諸機械や部品の販売・修理事業を主とする新東商事株式会社として、神奈川県横浜市神奈川区に資本金250万円で設立したことが成り立ちです。
昭和58年には不動産業界への進出を図り、本社を東京都新宿区に移すと同時に社名をスカイコート株式会社に変更し、翌年には宅地建物取引業免許を取得、本格的な不動産事業を開始しました。

昭和60年にはスカイコート株式会社によって販売した物件の総合管理を手掛けるスカイサービス株式会社を設立するなどグループ化を成功させ、資本金も1億円にまで増資し着実にステップアップを図ると、
昭和62年には創業地である横浜に支店を開設。その後は海外市場にも積極的に目を向けることになり、オーストラリアやカナダ、ハワイなどで販売代理業を請け負っています。

現在はワンルームマンションやファミリーマンション、アパート、戸建住宅など様々な形式の不動産の分譲・販売を筆頭に、賃貸業務や不動産に関連する企画・相談・事業の受託に至るまで、
様々な施設の運営を国内外で手掛けており、「笑顔をつくる」を基本理念としたスタッフが常に理想を追求するために邁進しています。

スカイコート株式会社で最大の強みとなっているのは、マンションの分譲・販売事業において数多くの実績を持っているという点において他なりません。
マンション経営において長い歴史を持つ「トップカンパニー」を自認するスカイコート株式会社では、都心部を中心に数多くのマンションの販売と運営を手掛けており、現在までに成約を果たした顧客オーナーの数は累計2万人を上回っています。

不動産を単純に売却して終了とするのではなく、賃貸・物件管理も一手に担っているほか、必要とあればリフォームを一任することもでき、物件の価値を飛躍的に向上させ、不動産経営を力強く後押しします。
運営に関する手間がかからないこともオーナーにとって非常に大きなメリットであり、これまでに不動産運営の経験が無いというオーナーからの支持が厚いことも特徴の一つとなっています。

また、賃貸やマンスリー事業においては、東京・神奈川・埼玉といった首都圏で価値の高い物件を豊富に取り扱っており、どのような要望に対しても的確に応えられる物件の案内を行っています。
港区や横浜市など人気の高いエリアにも精通しており、ワンランク上のマンションに住みたいという理想にも確実に応え続けています。