横濱コーポレーションの物件情報について

横濱コーポレーション株式会社は、横浜ランドマークタワーにオフィスを構える収益不動産専門の企業です。特徴の1つに神奈川県内に特化して事業展開を行っている点があり、売買・仲介・管理を中心として、これまでも横浜市の234件を含め319件の売買実績件数を誇っています。
ここでの実績件数は、会社設立が平成24年に行われていることから考えて高い成約率を示しており、事業の確かさを伺い知ることができます。

横濱コーポレーションの物件情報は独自のルートで仕入れられており、大きな特徴として、レインズなど一般流通に公開されている物件を扱っていないことがあります。情報に関しては電話やメールで気軽に問い合わせをすることができ、ここでは、様々な提案を受けることもできます。

横濱コーポレーションでは、会員登録をすることで、優良物件の情報をいち早く入手することができます。通常、未公開物件の情報は、不動産会社に来店をすることで初めて入手をすることができますが、横濱コーポレーションでは会員登録をすることで、無料で情報の提供を受けることができるようになっています。

未公開物件は、例えば、1ヵ月後に空き物件になるが現時点では入居中のために内見できない物件や、売主が物件を売っていることを廻りに知られたくないケース、大幅値下げ物件のために公開をすることで不動産価値が下がってしまうケースなどが該当し、これらの情報をいち早く掴むことは、希望者にとっては大きなメリットがあります。
横濱コーポレーションでは、信頼できる会員にのみ情報を提供しており、ID、パスワードを登録することで、いつでも未公開物件の一覧を確認することが可能となります。

不動産の物件情報の入手においては不安を覚える人も多く、特に初めての場合にはそれが強い傾向があります。主な理由としては、提供される情報の確実性と、提供後の不動産会社のスタンスがあり、良好な関係が築かれない場合などでは疑心暗鬼に陥ってしまうこともあります。

その点、横濱コーポレーションは安心できる企業となっており、まず、物件はマーケット調査や物件調査及び銀行評価を含めた約100項目の基準をクリアしてから紹介され、事前に行われた面談内容に応じて提案が行われます。また、デメリットもしっかり伝えられるため、希望者は総合的に判断をすることができ、投資物件で重要となる、資金調達、賃貸運営、管理や出口戦略までアドバイスを受けることもできます。
営業方針に関してもしつこい営業や押し売り営業を一切しないことを掲げており、安心して相談をすることができます。