不動産投資連合隊の物件情報について

「不動産投資連合隊」は独立系不動産企業数社がサイト運営会社のラルズネットの下、協力体勢を築き、大手ではなかなか実現のできない痒い所に手の届くきめ細かなサービスを実現するために結成された、全く新しい不動産情報提供サービスです。

ラルズネットは不動産とWEBコンサルティングを融合させたユニークな企業で、「不動産ポータルサイト運営」・「経営コンサルティング」・「WEB制作」の三つを大きな柱としています。
つまり、単に不動産のプロフェッショナルというだけではなく、WEBサイト構築のエキスパートでもあるわけです。
そのため、不動産投資連合隊の公式サイトは直感的に多くの情報を得られるよう工夫されており、「賑やかなチラシのような印象」も受けるのです。

不動産投資連合隊は全国45以上の地域で展開されており、地域密着型の不動産情報サイトとしては類を見ない規模と言えます。
特に北海道地区に関しては札幌だけでなく、旭川、函館、苫小牧、岩見沢室蘭、北見などと隅々まで情報が収集・展開されています。
北海道は日本国内のみならず、海外からも投資対象として注目度が高い地域です。
このようなニーズに的確に応えている点はさすがだと言えますね。

また、不動産投資連合隊では「掘り出し物物件」にも力が入れられており、大手企業では取り扱わない格安物件や、立地的に難があるものの築浅で人気の高い物件などが豊富に紹介されています。
このような「マニアな物件」は地元に根ざした不動産会社とパートナーシップを組んでいなければ上がってこない情報です。
多くの不動産投資をする人たちに注目されている理由はこのあたりにもありそうですね。

運営会社のラルズネットは、更に情報網を強化すべく各地の不動産会社をどんどん連合隊へと加入させています。
ラルズネット・不動産会社・投資家による「トリプルWIN」な関係を創るためにこれからも頑張って頂きたいですね!

ちなみに、収益不動産の情報提供と売買仲介に特化した企業としては株式会社ベストランドの運営するマイランドやビルエステートも有名です。
前者は低価格帯の中古戸建て・中古マンションの紹介がメインとなっており、後者は集合住宅一棟、ビルなどを主に取り扱っています。
個人投資家としては比較的ハードルの低いマイランドを活用し、不動産投資のイロハを勉強する所から始めるのが良いのではないでしょうか。
マイランドのような面倒見の良い業者と協力するのが不動産投資成功の鍵なのです。